サッカー速

サッカー速はサッカーに関するいろいろな
最新情報(海外、Jリーグ、高校サッカー)などをお届けします。

    2019年11月


    半端ないですね

    1 久太郎 ★ :2019/11/29(金) 10:45:08 ID:6p8crxJ39.net

    アーセナル相手の逆転勝利に貢献
    アーセナル戦での鎌田大地の鮮烈な活躍にイギリス、ドイツの各メディアが注目している。


    フランクフルトは28日、ヨーロッパリーグ第5節でアーセナルと対戦。鎌田大地、長谷部誠はともに先発出場を飾った。試合は前半終了間際にアーセナルが先制。クロスにピエール=エメリク・オーバメヤンが合わせ、ネットを揺らす。

    しかし、後半にフランクフルトが猛攻を仕掛ける。55分に鎌田がゴール右から切れ込み、左足を振り抜く。すると、ゴール左に突き刺さり、フランクフルトが同点に追いつく。さらに64分、コーナーキックのこぼれ球を鎌田が右足を強振。これがゴール左隅に吸い込まれ、フランクフルトが逆転に成功する。試合は2-1のまま終了し、フランクフルトが勝利を収めた。

    鎌田の活躍に英各メディアも注目。『デイリー・メール』は「カマダは2度ゴールを決め、ガナーズを驚かせた。カマダはウナイ・エメリに圧力をかけた」と記した。

    また、ドイツ紙『ビルト』は「キング・カマダ」と題し、その活躍を称えた。「主人公となったのは鎌田大地だった。日本人はわずか9分で2ゴールを挙げ、彼は8月中旬以来のゴールとなった」と評価している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00010008-goal-socc


    (出典 kicker.town)


    【【サッカー】アーセナルから鮮烈2ゴールの鎌田大地に大注目!!!】の続きを読む


    すばらし

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/29(金) 07:03:16.08 ID:Xsu7RzUs9.net

    [11.28 ELグループリーグ第5節 アーセナル1-2フランクフルト]

    UEFAヨーロッパリーグ(EL)は28日、グループリーグ第5節を行い、日本代表MF鎌田大地とMF長谷部誠が所属するフランクフルト(ドイツ)は敵地でアーセナルと対戦し、2-1で勝利した。
    鎌田がEL初ゴールから2点を奪い、逆転に成功。長谷部と揃ってフル出場した。

    ホームのアーセナルは前半アディショナルタイムに均衡を破った。MFブカヨ・サカのパスを受けたMFガブリエウ・マルティネッリが縦に仕掛け、PA内右から速いクロスを配給。
    サカがFWピエール・エメリク・オーバメヤンが右足ダイレクトで合わせると、反応したGKフレデリク・レノウに当たったボールがネットを揺らした。

    1点ビハインドとなったフランクフルトは後半10分、鎌田が最初の決定機を仕留めた。DFダニー・ダ・コスタのパスを受けた鎌田は鋭くターンすると、カットインから左足を振り抜き、同点弾。移籍後、EL出場5試合目で初ゴールを挙げた。

    アーセナルは後半15分にMFメスト・エジルを投入して勝ち越しを目指したが、次の一点を再び鎌田が奪った。後半19分、右CKからDFマルティン・ヒンテレッガーがクロスを入れると、クリアボールが鎌田の目の前にこぼれる。
    ペナルティーアーク内でワンタッチから右足を振り抜き、鋭いショットでニアサイドを破った。

    アーセナルから左右で2ゴールを奪った鎌田。フランクフルトはそのまま逃げ切り、2-1で勝利した。フランクフルトは2位に浮上。アーセナルは首位のままだが、本拠地のサポーターからはブーイングが飛んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-43474516-gekisaka-socc
    11/29(金) 6:58配信

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083239
    試合スコア


    (出典 www.football-zone.net)


    【【サッカー】鎌田大地アーセナル相手にゴールで逆転勝利!!!】の続きを読む


    次がん

    1 ぜかきゆ ★ :2019/11/30(土) 06:24:17 ID:Ja9sJ4OW9.net

    [11.29 エールディビジ第15節 ヘーレンフェーン3-2フィテッセ]

     オランダ・エールディビジは29日、第15節を開催し、MF本田圭佑が所属するフィテッセがヘーレンフェーンのホームに乗り込み、2-3の逆転負けを喫した。2試合連続先発の本田は、加入後初のフル出場を果たしている。

     前節のスパルタ戦で先発でフィテッセデビューを飾った本田は、2試合連続でスターティングメンバ―に名を連ね、4-2-3-1のボランチの位置に入った。前半8分に早々とスコアを動かしたのはアウェーのフィテッセだった。右サイドでボールを受けたMFナバロン・フォールのスルーパスから抜け出したFWティム・マタフズが右足のシュートでネットを揺らし、スコアを1-0とした。

     さらに前半21分にはGKレムコ・パスフェイルのロングパスからFWブライアン・リンセンが抜け出す。飛び出したGKワーナー・ハーンよりも先に触れたリンセンがゴールを陥れ、フィテッセがリードを2点差に広げた。しかし、同42分にヘーレンフェーンにPKを献上すると、MFヒチャム・ファイクに沈められて1点差に詰め寄られてしまう。

     2-1とフィテッセがリードしたまま後半を迎えると、同11分に約25メートルの位置で得たFKを本田が直接狙うも、GK手前でワンバウンドさせたボールはハーンに弾き出されてしまった。1点のビハインドを背負うヘーレンフェーンが同14分に2枚替えを行うと、同18分にFWミッチェル・ファン・ベルゲンに決められて同点に追い付かれ、同24分にはFWイェンス・オドゴーアにネットを揺らされ、逆転を許してしまう。

     何とか反撃に出ようとするフィテッセだが同点に追い付くことはできず。2-3の逆転負けで5連敗を喫した。

    ゲキサカ 11/30(土) 5:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-43474548-gekisaka-socc


    (出典 www.asahicom.jp)


    【【サッカー】フィテッセ本田がフル出場で2点リードも逆転負けで5連敗...】の続きを読む


    イニエスタに目つけられるなんてすごいですね

    1 Egg ★ :2019/11/30(土) 00:42:00 ID:ay/Cw0s59.net

    J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)が、スペイン1部リーグ・バルセロナの元チームメイトでJ1鳥栖のMFイサック・クエンカ(28)の獲得を熱望しているという。スペインのスポーツ紙・アスが29日までに伝えた。

     同紙によると、今季限りで現役引退する元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)の離脱により空く外国人枠を埋めるため、クエンカ加入を願っているという。

     クエンカはJリーグで今季27試合に出場し、1アシスト6得点と鳥栖の1部残留に貢献した。鳥栖からの契約延長オファーもあるものの、他チームからの引き抜き話も複数あり、その中の一つが神戸だという。

    11/29(金) 21:19 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000115-dal-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【サッカー】イニエスタがサガン鳥栖のクエンカ獲得を神戸に要求!!!】の続きを読む


    そんな重度なんですかね

    1 久太郎 ★ :2019/11/29(金) 22:16:48.27 ID:6p8crxJ39.net

    残留争いの渦中にあるサウサンプトンに痛手
     プレミアリーグで降格圏に沈むサウサンプトンは、予期せぬ形で貴重な戦力を失った。

     今シーズン、開幕から低調なパフォーマンスに終始し、プレミアリーグで残留圏内の17位ウェストハムとは勝点4差の19位と低迷しているサウサンプトン。リーグ戦では8戦未勝利と暗雲が立ち込めている。

    何としてでも不振から脱却を図りたいサウサンプトンだったが、良くない知らせが舞い込んでいる。スキルフルなドリブルを武器に、攻撃の一翼を担っていたモロッコ代表MFソフィアンヌ・ブファルが故障離脱を余儀なくされたのだ。

     気になるのは、その理由だ。英公共放送『BBC』によれば、なんと自宅のテーブルに足の親指をぶつけてしまったために離脱したという。

     同メディアの取材に応じたサウサンプトンのラルフ・ハーゼンヒュットル監督は、次のようにコメントしている。

    「彼はここ3日間まともにトレーニングができておらず、まだ腫れもある。理由? 家にあるテーブルに足をぶつけたみたいだ。台所で走っていて、テーブルとぶつかったと言っていた。今週末の試合に出るのは難しいだろうし、2週間は試合に出られないかもしれない」

     自身の不注意が招いた怪我によって、チームを離れることになったブファルには、メディアから厳しいコメントも寄せられている。地元紙『Daily Echo』は、「異常な怪我だ」を綴り、さらにこう続けた。

    「キッチンをなぜか駆け回っていたというプレーメーカーは親指をテーブルにぶつけて、異常な怪我を負った。これで指を腫らしたブファルは土曜日の試合を欠場する」

     攻撃のトリガーになりうるブファルを失ったサウサンプトンは、現地時間11月30日にワトフォード(プレミアリーグ第14節)と対戦するが、この一戦も苦戦を強いられそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191129-00067246-sdigestw-socc


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【サッカー】吉田麻也の同僚ブファル、キッチンのテーブルで足の親指を負傷し離脱...】の続きを読む

    このページのトップヘ